カーテン選びのアドバイス品質で選ぶ

ウオッシャブル(洗えるカーテン)

ドレープ(厚地)、レースとも洗えるカーテンを選びましょう。カーテンを永く使うためには、ドレープは1年に1回、レースは外側につけるので汚れます。季節の変わり目に年に3回は洗って欲しいものです。繊維はポリエステル。カーテンじゅうたん王国のカーテンはすべてウオッシャブルです。

カーテン裾の折り返し

裾の折り返しの役割はカーテンに重みをつけて、かけたときの形を整える役割をするので、きれいな形となります。オーダーカーテンは10センチの折り返しをつけますが、既製カーテンは短くなりますが、カーテンじゅうたん王国の既製カーテンの折り返しはオーダーと同じ10センチで、他社にはありません。

アズール カーテン

カーテンの耳

毎日開け閉めするものですから、まずカーテンの耳の部分の手持ち感を見ましょう。縫製がしっかりしているものや、折り返しが広いものはつかんだ感じがしっかりしていますし、その分長く使えます。逆に縫製がまっすぐではなく蛇行していたり、折り返しが短いと痛みやすいので永く使えません。
カーテンじゅうたん王国の耳は折り返しが3重になっているのでしっかりしています。他社と比較してみましょう。

S社のカーテンと王国のカーテン比較

写真左はN社の折り返し7cm。
写真右はカーテンじゅうたん王国の折り返し10cm。

N社のカーテンについて

N社の耳の縫製がまっすぐでないので耳の線が湾曲している

S社のカーテンと王国のカーテン比較

写真左はS社。右はカーテンじゅうたん王国
左のS社のカーテンの耳の折り返しは薄くて幅が狭い。

縫製

次に縫製がまっすぐになっているかなどです。カーテンの縫製はまっすぐ一直線にミシンをかけていくのですが、直線の距離が長いのでこれがなかなか難しいのです。

N社と王国のカーテン比較

厚手(ドレープ):写真左のN社の縫製は曲がっている。

N社と王国のカーテン比較

レース:写真左のN社の縫製は曲がっている

毎日開け閉めするものだから、永く使っているうちに縫い目がほころんできたり、洗濯すると縮みが出てきたりします。パッケージされている既製カーテンでもお店にかかっているサンプルを見て、カーテンがよれていないか、ヒダが均等に部屋の方向を向いているか、横を向いていないか、左右の耳の部分がまっすぐに下りているか、左右のカーテンの長さが同じかどうか、斜めになっていないかを見るだけでも判断できます。縫製がまっすぐでないと必ず片寄ってきます。

ヒダ山

カーテンはすべてのヒダ山がまっすぐ前を向いていることが重要です。ヒダ山が別々にあっち向いたりこっち向いたりすると、カーテンの形がよれてしまいます。

カーテンじゅうたん王国のカーテン
N社のカーテン

ヒダ山の形を作る芯地

すべてのヒダ山がまっすぐ前を向いているためには、ヒダ山の中にいれる芯地で決まります。

カーテンじゅうたん王国のカーテン

カーテンじゅうたん王国の芯地は目が細かくて腰が強い高級芯地を使っています。

N社のカーテン

N社の芯地は目が粗くて腰がない。

アジャスター

細かいところですが、品質で選ぶカーテン選びでもう一つ大事なことがあります。カーテンをつるフックのアジャスターです。しっかりとカーテンの生地をつかむアジャスターでないといけません。曲がっているとヒダ山がまっすぐ前を向きません。

N社のカーテンフックとカーテンじゅうたん王国のカーテンフック比較

写真左のN社のアジャスターは製品にばらつきが多く、カーテンの生地を挟むのに間が空いてゆるいとカーテンが外れてしまいます。またカーテンの高さを調節するカーテンじゅうたん王国のフックのアジャスターは5ミリ単位でスムーズに動きます。

カーテンじゅうたん王国のフック部分

N社のアジャスターは仕様にばらつきがあって、硬くて、動きにくい。動かない物もあります。統一していないのでヒダ山があちこちを向く。日に当たると劣化して割れやすい。

お店の選び方

カーテンのお店に行った場合はきちんと説明をしてくれるお店で買うのが納得した買い物ができます。選び方や使い方メンテナンスの方法を教えてくれるお店がよいです。

カーテンじゅうたん王国接客風景
全国90店舗のご紹介
見積もり来店予約受付中
プレゼントキャンペーン
カーテン・じゅうたん王国公式ブログ 「カーテン選びコンシェルジュ」
現在のかごの中

売れ筋ランキングBEST5

プレステージ2 ベージュ
5,480円(税込5,918円)〜8,500円(税込9,180円)
ウルク ベージュ
3,780円(税込4,082円)〜6,400円(税込6,912円)
お客様の声
よくある質問