カーテンは見て触って、聞いて買おう!

お客様からの質問

カーテンにはいろいろ機能付きのカーテンがあるけど、 万一のために防炎カーテンを選びたいのですが・・。

店長からの回答

大丈夫です。漠然と来られるお客様には 今現在使っているカーテンの色柄などからお聞きしていきます。 色柄でも「今は白っぽいので、もう少し落ち着いた感じにしたい」などの ご希望をお聞きしながら、お部屋の床や、家具などの色調もお聞きしてお話しします。

トータルとしてお客様の10年先、15年先のお部屋に掛けるカーテンを 想定してお話しをします。

店長からの回答

お部屋の床、フローリングですが、淡い色、白に近い色の木目の床などがあり、一方、ダークな色もあり、最近は淡色とダークな色調の2極化になっています。

床、フローリングのトレンドはマンションが先に来ます、その後1戸建てに伝わってきます。それにともなって家具類も黒、白、シルバー色でモダンなものが流行してきました。

店長からの回答

住宅の壁は白やアイボリーが多く、フローリングも淡い色のお部屋が多くなっています。その場合、お部屋の色調になじみやすいアイボリーやベージュ系のカーテンがいいのか、それともブラウンやグリーン系の落ち着いた感じにしたいのか、家具の色も合わせて考えて決めたらよいのではないでしょうか。

床が濃い色の場合は、カーテンは同じ色調か、逆に淡いアイボリーの両極をお薦めし、お客様の好みを聞いていきます。ほかに家具の色や形、ソファ、チェスト、絨毯の色をお聞きすればおすすめ商品がわかります。写真を持ってきて相談される方もいます。

お客様からの質問

子供部屋は子供の好み親の意見が違っていて、どんな選び方が良いのでしょう?

店長からの回答

子供部屋は一方の壁を違う色のクロスを入れる部屋もあります。アクセントクロスといいます。

赤やオレンジ、青など色は様々ですが、中にはハッキリとした柄の入ったクロスもあります。子供部屋も女の子はピンクを好むと思われがちですが、実際は柔かい色を好む傾向が多いのです。

最近女の子のランドセルも赤ではなく水色が多くなってきましたね。女の子の場合はレースは遮光性、そしてドレープは裏地付きがいいですね。保温効果が高くなるだけでなく、家が隣接している場合は遮音効果もあって子供部屋に適しているのではないでしょうか。

店長からの回答

お店ではテイストボードをおいてあり、それはお客様の好みのインスピレーションを喚起させるもので、それを見ていただいてお客様の好みを判断します。

子供部屋だからといって子供らしいものを子供は成長しますから、5年先のことを考えて選んだ方が良いでしょう。

お客様からの質問

カーテン選びで、他にどんなポイントがありますか?

店長からの回答

例えばリビングであれば、カーテンはよりクオリティの高いものをお望みなのか、さらに形状記憶加工をつけてカーテンの形をきれいなラインにしたい、また遮熱・断熱がよいとか、裏地付きにしたいのかなどをお聞きします。

裏地には大きなメリットがいくつかあります。

  • 衣類などを優雅にまとわせるという意味で、ゆったりとしたひだを入れること。
  • 自然にできた布のたるみ、シルエットにをより優美に見せることができる。 エレガントなドレスなどに用いれられる。
店長からの回答

裏地付きのカーテンのメリットは、ひとつには遮光性が増します。もちろん遮光カーテンでもその効果がありますが、裏地付きは遮光性だけでなく、断熱効果が高く、冷暖房効果がずーんと変わってきます。 省エネですね。裏地付きを付けることによって年間の冷暖房費がかなり節約できます。

裏地付きは空気の層をたくさん作ってくれます。まず窓辺にガラスとレースの間に1番目の空気の層ができます。次にレースと裏地の間に2番目の空気の層ができます。さらに裏地とドレープ(厚地)の間に3番目の空気の層ができます。

裏地をつけることに3つの空気の層ができて、この空気の層の効果で保温性が格段に高まります。

店長からの回答

冬の季節だけでなく夏にも外との空気の遮断がうまく行われますので、冷暖房の電気代が大きく節約できます。ドレープカーテンが淡い色の場合でも裏地があるために色の深みが増すので、ドレープとしてのクオリティが上がります。

また裏地用の独立した裏地専用カーテンもあります。同じフックに掛けられますので、気楽に取り外しができます。薄地のドレープと一緒にかけると裏地付きカーテンと同じになります。表側のドレープを季節によって掛け替えて裏地をつけるという楽しみかたもできて、省エネ効果が高くなるので、一石二鳥ですね。

※ドレープ
ゆったりとひだを入れること。自然に出来た布のたるみ、シルエットにより優美に見せることが出来る。

お客様からの質問

カーテンを買うなら、やっぱり見て、触って、できれば窓にも掛けて見たいですね。

店長からの回答

「カーテンじゅうたん王国」のインターネットを見てカーテンを買いに来る人が増えました。ネットを見た人は買いたい品物を見て触って、質感を確認します。

またカーテンを真正面だけでなく、横から見たいというお客様がいます。商品写真は正面から撮影したものが多いので、いろんな角度から見たいというのです。

お店には「疑似窓」をご用意してありますので、そこにカーテンをかけて見ることもできます。疑似窓ではカーテンのヒダのウエーブがよく見えますから、形状記憶カーテンなどの機能面の説明もできます。お申し出いただければサンプルをお貸しすることもできます。

店長からの回答

正面からだけでなく、斜めから見たかったのでと来店するお客様がいらっしゃいます。疑似窓では窓に掛けたカーテンをいろんな角度からご覧になれます。

お客様からの質問

なるほど!ヒダの形というのですか、ウエーブがキレイですね。

店長からの回答

オーダーカーテンに限らず、カーテンじゅうたん王国の既製カーテンの形状記憶は柔らかいウエーブが特徴で横から見てもきれいな形となっています。

他社の既製カーテンはとんがった形の形状記憶になっていて上から見たら三角の形のものがほとんどですから、美しくありません。

N社の形状記憶既製カーテン

カーテンじゅうたん王国のカーテンは緩やかなカーブを描いています。カーテンじゅうたん王国の形状記憶は洗濯してもその柔らかい形は変わらなく、そのままの形を保ってくれます。

カーテンじゅうたん王国の 形状記憶既製カーテン

お客様からの質問

カーテンは家庭で洗濯できるのでしょうか?

店長からの回答

カーテンじゅうたん王国のカーテンはすべて家庭で洗濯できます。 家庭洗濯は、ぬるま湯で洗い、脱水は1分ぐらいにしておいて、脱水したらそのままカーテンのフックにかけて自然乾燥するのが良いでしょう。

ちゃんと脱水されているので水がしたたることはありません。レースの脱水は30秒で十分でしょう。

冬の乾燥したお部屋がカーテンを干しておくと部屋が加湿されるので、風邪を引いたり、のどの弱い方にとても良いです。

お鍋料理はカーテンに匂いがつきます。またタバコの匂いはカーテンに染みこみます。でもカーテンを洗えばそれらの匂いは取れます。

現在のかごの中